なかふ日記「スタッフみんなで日記を綴っています!」

<< 満員御礼、ありがとうございます!!  | TOP | 『英太郎のかたらんね』に出演しました! >>

凍結にご注意ください!!!

2017年01月16日



皆様こんにちは!
最強寒波の影響で各地で大雪の被害がでてますね
宇土宇城もぐっと冷え込みますので皆様お体に気を付けてくださいね!

今日は朝から事務所の外の蛇口につららが出来ている!とN村さんが凍えてました

そこで今回は凍結に備えるための予防策をお伝えしたいと思います!




気温が氷点下になると水道管の凍結が起きやすくなります。
水道管が凍結してしまうということは、トイレ、洗面、炊事、入浴、洗濯などが出来なくなってしまい、
予想外の時間を使ったり、出費が発生する可能性があります。
そこで皆様にはぜひこまめに天気予報をチェックしてもらったり、凍結予防をお願いします!

それでは簡単にできる凍結予防策をご紹介しまーす


水が凍らないように水道管を保温

・外の水道管のむき出しになっている部分を保温剤やタオル、布などで巻いて保護して頂くだけでも効果が出る事があります!

・気温が低いとキッチンや浴室などの水道管や蛇口付近が凍ってしまうこともあります。
 室内の扉を開けて室内全体に暖かい空気をいきわたるようにしたり、水道の蛇口や給水管にタオルなどをまいて保温してください!

・水道管の中の水を流れたままの状態にしておく。
 水が常に流れている状態であれば水は凍りにくくなります。寝る前に蛇口から水を少量出しておくことで予防になります!
※出した分の水については水道料がかかるので出しすぎにはご用心!
 お湯を出しっぱなしにすると、ガスの安全装置が作動することもあるのでお湯ではなく水にしましょう!


凍結してしまったとき

給湯器の給水管が凍結してしまうとお湯が出なくなることがあります。
給水部分にタオルなどをかぶせてその上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。
熱湯をかけると管が破損してしまう可能性がありますのでご注意ください!
ドライヤーで温めるの一つの手ですよ☆




予防は誰でも簡単にできるので、皆様ぜひお試しください!
また、水道管の保護剤が劣化していたり、むき出しになっているものがあれば弊社までご相談ください!


まだまだ寒い日が続きますので、風邪を引かないようにお気を付け下さいね〜


お問い合わせ先☎
宇土店:0964-22-0816
松橋店:0964-33-0815


posted by なかふ at 10:52 | 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック