なかふ日記「スタッフみんなで日記を綴っています!」

<< 暮れも押し迫り | TOP | ☆★ナカフ農園〜冬〜★☆ >>

★凍結対策のご紹介★

2017年12月05日


こんにちは!12月に入り寒さが増した気がしますね
すでに車のフロントガラスが凍ってしまった地域もあるとかないとか・・・



気温が氷点下になる朝には水道が凍結してしまうことがあります。

蛇口が凍結すると、水道管の破損・破裂などの様々な問題を引き起こします

そのようなトラブルには悩まされたくないもので、寒い季節には水道の蛇口が凍結しないように対策をしておくことが必要です

そこで、今回は水道の蛇口の凍結対策について紹介します


冬の朝は蛇口が凍結してしまうなんて方は、ぜひとも参考にしてください




1.チョロチョロ水を出しておく

凍結対策の中で簡単にできるのは、水を出しっぱなしにすることです。水を出しっぱなしにしておけば、水道管内部で水が氷るのを防ぐことできます。

就寝前にチョロチョロ水を流しておくことで、朝に気温が氷点下になっても凍結を防ぐことが可能です。一番お手軽な対策でおすすめです。

水道代が気になるという方もいるでしょうが、チョロチョロ出しておけばそんなにかかりません。凍結によって水道管が破損した方が、修理費によっぽどお金がかかります。そのため、水道代は気にせずに、水をチョロチョロ流しておきましょう。



2.水道管を保温する

水道管の保温も効果的な対策です。水道管を冷やさないようにすることで、気温が氷点下になっても凍結することはありません。

主に、蛇口・水道メーター・給湯器の水道管が凍りやすいです。そのような箇所は、タオルで巻いて保温する対策がおすすめです。タオルで巻くだけでも、外気を遮断できるので、しっかりと保温できます。

室内であれば、シンク下の水道管などは、扉を開けて暖房の温かい空気が入り込むようにすることで保温できます。



以上、簡単な凍結対策のご紹介でした

まだまだ寒い日が続きますので、皆様ご自身の体調も崩さないようにお気を付け下さい



posted by なかふ at 10:39 | 熊本 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。